ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングは人と人のつながりをネットで繋ぐ新しい金融商品です。お金を増やすだけの金融商品だけではありません。世界的にはアメリカや中国ではすでに10兆円規模の市場と言われています。日本ではその成り立ちの違いから、市場形成が遅れていますが、2020年まで毎年の成長率が0%前後続くのでは、と言われています。

私が、ソーシャルレンディングを知ったのは2016年11月、みんなのクレジットからです。今は6社ほど口座登録しています。預け入れ案件は8案件ですが、10社ほどに増やして、分散投資を考えています。

NO 会社名 投資時期 投資金額 利回り
1 みんなのクレジット 2016年11月 10万
2 クラウドクレジット 2017年1月 30万
3 maneo 2017年2月 10万
4 OwnersBook 2017年3月 10万
5 ラッキーバンク 2017年3月 10万
SBIソーシャルレンディング 2017年4月 5万
合計 75万

 

ソーシャルレンディングは丁半博打ではありません。安定して利回りを取るためには、分散投資が必要となります。2017年3月現在で国内では約20社が運営しています。

分散投資が基本ですから、最低10案件以上に増やします。

国内不動産型、海外投資など、幅広い分野に1万円から投資ができますので、チャレンジしていきます。