maneoの評判はどう? セミナー出席でわかったこと

maneoのセミナー概要

 

maneoのセミナーは2017年3月21日、東京国際フォーラムで行われた説明会に出席しました。

maneoは日本ソーシャルレンディング業界のトップとして、扱い金額もシェアもTOPです。
今後も、その地位は揺らぐことのない、会社だろうと思います。

2017年に入って、月1回から2回、maneoグループのソーシャルレンディング会社とともに合同説明会を開催しています。

投資家のすそ野を広げる意味でも、さらに説明会の回数を増やして、ソーシャルレンディング市場を広げることがトップ企業・maneoの使命です。

概略は以下の通りでした。

◇開催日 2017年 3月 21日(火)19時から約1時間30分◇説明会の主な内容
■マネオに関するご説明
■アメリカンファンディングに関するご説明
■さくらソーシャルレンディングに関するご説明
■キャッシュフローファイナンスに関するご説明
■質疑応答

maneoのセミナー感想

短い時間の中に複数社の内容を聞いたので、充実感がありました。
maneoに関して言えば、ソーシャルレンディングの収益構造の話だけでなく、プラットフォームを共有するmaneoグループ会社の話からファンド説明もあるので、バリエーションがあります。

今回で言えば、アメリカンファンディングの関する説明がよかったと思いました。アメリカの不動産市況が安定して進捗していることがわかりました。視野が広がった気がします。
アメリカンファンディングも利回りがいいので、今後投資を検討します。

maneoのセミナーで気がついた点

資料の配布が欲しかったです。資料を配布した会社があれば、ない会社もありました。一般的にこのような説明会で資料配布がないのは不親切かなと。生意気なようなことかと思いますが、ご検討ください。

セミナーの内容は良かったし、自分でセミナーの内容をメモったので、生かしていきたいと思います。

結局、セミナー開催後投資するかどうかは、セミナー出席の印象もありますが、紙の資料をあとで確認して、口座開設のため、PCに向かうことも多いのです。
ホームページに載っていない情報などがあると助かります。

 

maneoのまとめ

maneoのよさは、募集金額が大きいこと。情報開示に優れていること。安定していることです。
投資案件が豊富なので、共同セミナーも大事でしょうが、単独で深い内容のセミナーと今後の会社方針(上場など)を説明していただけるとさらに投資意欲が増します。

  • 日本最初のソーシャルレンディング会社。2007年創業、2008年ファンド開始。ノウハウがある。
  • 2011年4月以来、事業者に対しての元本毀損がない。
  • 総取扱額も日本一、640億円越え。
  • 口座数42000件以上。毎月口座数増えています。
  • GMO証券と提携しさらに発展中。
  • 業績の情報開示に積極的。
  • プラットホームを同業他社に解放中。ここからも収益

以上、maneoの評判はどう? セミナー出席でわかったこと…でした。

ソーシャルレンディング他社のセミナー評判はこちらです。ご参照ください。